« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月 アーカイブ

2011年04月09日

金曜夜のナベ商で、酩酊TERAKOYAを始めた。
端の席に座り、酒を呑みながら、幕末と平成を語る。

それを映像アーカイブ化している。

自分の考えを、なにかに残す。
まだまとまっていなくても、残す。

日本人の志ってなんなんだ?

これを探す呑みです。

2011年04月12日

ぢ日記

へのへのくんは、ぢになった。
ぢとは、お尻の穴にもうひとつの人格が誕生することだ。

彼らはコントロールできそうでできない。
できそうなのにできない。

まずへのへのくんのお尻の穴に変化があったのは、この桜の季節。
お尻の穴がすぼまってない。中に入ってる筈のビラビラが出てくる。

そのビラビラがパンツと擦れるたびに、痛みを感じる。
へのへのくんも、「これは来たな」と覚悟を決めた。

つまり、お尻の穴の専門家、肛門科に一刻も速く転がり込むことだ。

そのビラビラを放っておくと、もうひとつ上のランクのやつが出現する。
それを仮面ライダーオーズに例えると、ヤミーではなく、グリード級の強敵だ。
へのへのくんの奥さんは、それを「鉄瓶の蓋に付いているドングリ取っ手」と表現したが、まぁそんな感じだ。


そんなストーリーの
へのへのくんとぢの死闘を書いていきたい。

About 2011年04月

2011年04月にブログ「【歴史クリエイター】渡部 麗の思考」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年03月です。

次のアーカイブは2011年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。