« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月08日

おっほほ

ふらふら


不埒な


行い


云ってみたら


自意識過剰なだけ


誉められりゃアガリ


陰口聞いた日にゃヘコム


なんか


調子こいてる自分に


気付くのは


まだ大丈夫なのか?


あっと


いつも調子こいてたな


冷静なひと


謙虚なひと


で、純粋なひと


憧れるなぁ


おれぇあ


ムリだなぁ。

2009年04月25日

歴士

最近、
“戦国時代”、“歴女”が話題を呼んでいる

弊社のショットバーでも、
毎週水曜日をレキシズルバーと銘打ち、
歴史好き同士が、歴史を肴に語り合える空間として、
中々の盛況ぶりだ

ほぼ毎週、各メディアからの取材が入っている


しかしながら、あまりにも歴女ばかりがフォーカスされ、
歴史好きの男性陣は肩身が狭かったりする


実際、小生も歴女とのコネクターとしてのみ、
あるいは歴女についてちょっとだけ語れるあんちきしょうでしかない
そんな存在価値であり、認識なのだ


こりゃぁ、いかん!!!!


そこでずっと考えてたのが、歴史好き男性の愛称


ベタに出てくるのが

「歴男」(レキダン、レキオ)

完全にかっこわるい、歴女に大差で遅れをとっている

「歴サー」

いまいちインパクトに欠ける

「歴民」

ここまでくると性別すらない


そんな苦悩?の果て、さっき出てきたのが


「歴士」(レキシ)


「歴史」との区別はイントネーションを変える

「歴史」は語尾が下がる
「歴士」は語尾を上げる


「士」とはサムライを指す言葉なので
なんせかっこいい


完全なる独断だが、今後は歴史好き男性を「歴士」と呼びたいと思う


異論、もしくはこれの方がいいというワードがあれば、
レキシズルバーで論破してほしい


俺は、夜中に何やってんだってんだ。

About 2009年04月

2009年04月にブログ「【歴史クリエイター】渡部 麗の思考」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年03月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。